沖縄情報 満載!沖縄方言(うちなーぐち)や琉球文化も勉強できる!沖縄旅行の前に南国独特の文化に触れて、もっと沖縄旅行を満喫しよう!!

沖縄情報うちな〜ぐちフェスタ
>>HOME >>沖縄を知る >>沖縄文化 >>沖縄の季節 >>観光地一覧 >>施設一覧 >>沖縄料理 >>アクセス >>サイトマップ

沖縄 今帰仁城桜のお花見

HOME季節のイベント1月>今帰仁城桜花見
開催日 2006年1月15日(日)〜2月中旬

☆今帰仁城の桜
日本で一番早く花見をするには今帰仁城跡に行くことをお勧めします。標高100メートルの山手に海に向かって建てられている城塞に、その桜はあります。平郎門の入り口を入ると写真の琉球寒緋桜がまず目に入ります。紅色が強くて、本土の人には梅の花のようにも思えてしまうかもしれません。おもしろいのは桜前線が北から南にさがることです。「寒い風が海から1週間ほど続くと、その後いっせいに寒緋桜のはなが膨らみだし、そして暖かくなった瞬間に咲くのです。桜は年によって咲き方が本当に違います。地方によっては農作物の付きを占ったりする。
☆今帰仁城跡について
今帰仁は「なきじん」と読みます。世界遺産に指定されている「今帰仁城跡」。 琉球王国として統一される以前の14世紀頃の沖縄は三山時代といわれ、北山・中山・南山に分かれていました。今帰仁城は別名北山城と呼ばれ、中国との交易で大いに栄えたといいます。 城跡からは東シナ海を遥か遠くまで望むことができます。ため息が出そうなくらい美しい青のグラデーションカラーの海と、丘を吹く心地よい風が癒してくれるでしょう。。
☆今帰仁城址 入場料と開園時間
料金 個人 団体(10名以上)
大人 ¥400 ¥320
小・中・高校生 ¥300 ¥240
小学生未満 無料 無料
開園時間 9:00〜17:00 年中無休
駐車場有 無料
☆今帰仁・桜 情報
今帰仁城跡について
沖縄情報本島北部観光地今帰仁城跡
沖縄情報本当北部観光地沖縄海洋博記念公園

寒緋桜について

沖縄情報沖縄を知る!沖縄の植物かんひざくら

沖縄のお花見について
季節のイベント1月沖縄のお花見
沖縄情報本島北部観光地八重岳桜祭り

2006年1月15日(日)〜2月中旬
〒905-0428  
沖縄県 今帰仁村 今泊ハンタ原
今帰仁城跡
問い合わせ 
今帰仁村教育委員会
Tel: 00980-56-3201
http://www.nakijin.jp/nakijin_home.nsf
/doc/WorldHeritage?OpenDocument

主なアクセス
交通 :
那覇から国道58号線を約1時間半ほど北上、名護伊佐川より国道505号線を30分ほど北上していくと今帰仁城跡の案内板が見えてくるので、これに従って進む
路線バス:
那覇市バスターミナルから名護市  20系統の嘉手納経由西廻りで約2時間と 21・77系統の普天間経由東廻りで約2時間半。名護市バスターミナルから65系統で45分

スポンサードリンク

沖縄本島 お役立ちリンク集
インターネット生活で便利・快適に過ごす為の番外情報です。
 お役立ちリンク
HOME | サイトについて | リンクについて | 相互リンク | ご感想 | ご意見・お問合せ | メルマガ | サイトマップ

Copyright; 2005-2006 Uchinaguchi All rights reserved