沖縄情報 満載!沖縄方言(うちなーぐち)や琉球文化も勉強できる!沖縄旅行の前に南国独特の文化に触れて、もっと沖縄旅行を満喫しよう!!

沖縄情報うちな〜ぐちフェスタ
>>HOME >>沖縄を知る >>沖縄文化 >>沖縄の季節 >>観光地一覧 >>施設一覧 >>沖縄料理 >>アクセス >>サイトマップ

ザトウクジラの行動パターン

HOME季節のイベント2月ホエールウォッチング>クジラの行動パターン

☆<ブロー> Blow
『潮吹き』のこと。 潮吹きと言われていますが実際には肺から吐き出された息が、水蒸気となり白く見えるもの。 ザトウクジラの噴気は幅広で高さ3〜5mもあるんですよ。その後尾びれをあげて潜り、3〜30分間潜水していま す。20〜30分も潜水してると、かなり遠くに行ってしまいま す。
☆<フルークダウン> Fluke-Down Dive <アップダイブ> Fluke-Up Dive
体をアーチ状に盛り上げ、尾びれをまっすぐ水面に持ち上げ潜降します。その際、腹側の尾びれの模様を見せる時をフルークアップ、見せない時をフルークダウンと言います。
☆<ペックスラップ> Pec Slap
水面に横たわり、長い胸びれを水面に打ちつける動作のこと。仰向けに寝て、両胸びれを打ちつけることもあります。
☆<スパイホップ> Spy Hop
垂直に浮上し、目の位置が水面に達したところで、30〜180度回転させてからゆっくりと沈む。 周囲を確認し、泳ぐ方向を決定するための動作と言われてます。まわりを見回して確認している行動が、スパイのような事  からこの名が付きました。
☆<ペダンクルスラップ> PEDUNCLE SLAP
尾びれを高く持ち上げ、水面や他のクジラの上に横なぐりに打ち下ろす。メイティング・ポッドなどでよく見られる非常に攻撃的な動作です。
☆<テールスラップ> TAEL SLAP
尾びれを高くもちあげまっすぐ振り下ろして大きな音と水しぶきを上げる。かなり威嚇的な行動です。 仲間同士の合図や威勢に行われてると言われています。
☆<ヘッドスラップ> HEAD SLAP
頭部より体を1/3くらい水面上に持ち上げ、口を水面に打ちつける。ダイナミックな水しぶきがあがります。
☆<ブリーチ> BREACH
体の1/3くらいを空中に持ち上げ、胸びれを外側に突き出し空中で体をひねって落下する。 物凄い水しぶきが上がり落下音が響く。 巨大なクジラが中を舞う!圧巻です。 ブリーチングの行動の意味は不明で、「雌へのアピール」、 「寄生虫を落としている」、「みずしぶきの音を利用したコミ ニュケーション」「餌を集めるため」などいろんな解釈がされ ています。
スポンサードリンク

沖縄本島 お役立ちリンク集
インターネット生活で便利・快適に過ごす為の番外情報です。
 お役立ちリンク
HOME | サイトについて | リンクについて | 相互リンク | ご感想 | ご意見・お問合せ | メルマガ | サイトマップ

Copyright; 2005-2006 Uchinaguchi All rights reserved