沖縄情報 満載!沖縄方言(うちなーぐち)や琉球文化も勉強できる!沖縄旅行の前に南国独特の文化に触れて、もっと沖縄旅行を満喫しよう!!

沖縄情報うちな~ぐちフェスタ
>>HOME >>沖縄を知る >>沖縄文化 >>沖縄の季節 >>観光地一覧 >>施設一覧 >>沖縄料理 >>アクセス >>サイトマップ

HOME > 沖縄情報 > 本島南部観光地 > 那覇市内の観光地 > ☆円覚寺跡
1492年に、尚真王代によって創建された。
鎌倉の円覚寺を模して造られたもので、 沖縄戦で破壊されたが、戦後、総門と放生橋のみが復元された。放生池の石橋には牡丹、蓮華、獅子などの浮き彫り彫刻が、彫られています。沖縄彫刻の最高傑作とされる。円覚寺の鐘は、沖縄県立博物館の庭に展示されている。

☆弁財天堂
1502年に円覚寺の向かいに円鑑池を造り、中央に堂を創建。
朝鮮王から送られた方冊蔵経【ほうさつぞうきょう】を収める為に築いた。
薩摩の侵入で蔵経焼失した後は、円覚寺方丈内にあった弁財天像を移し奉るようになったそうです。
ここに架かる天女橋は、1969年に復元された。
弁財天堂は国の重要文化財に指定されている。

スポンサードリンク


沖縄本島 お役立ちリンク集
インターネット生活で便利・快適に過ごす為の番外情報です。
 右は沖縄情報お役立ちリンク
HOME | サイトについて | リンクについて | 相互リンク | ご感想 | ご意見・お問合せ | メルマガ | サイトマップ

Copyright; 2005-2006 Uchinaguchi All rights reserved