沖縄情報 満載!沖縄方言(うちなーぐち)や琉球文化も勉強できる!沖縄旅行の前に南国独特の文化に触れて、もっと沖縄旅行を満喫しよう!!

沖縄情報うちな~ぐちフェスタ
>>HOME >>沖縄を知る >>沖縄文化 >>沖縄の季節 >>観光地一覧 >>施設一覧 >>沖縄料理 >>アクセス >>サイトマップ

HOME > 沖縄情報 > 本島南部観光地 > 那覇市内の観光地 > ※竜潭って?
1427年に尚巴志王代に谷を利用し掘らせた池。
冊封使を招き、重陽の宴に船を浮かべて もてなした。池は竜頭形に掘られており【イユグムイ】魚池と呼ばれる程、魚が多く泳ぎ湖水鑑賞船が 行き交うかう程の名勝地だった。
現在は市民の憩いの場として親しまれています。池の傍には沖縄県立博物館があります。

※沖縄県立博物館って?
1945年に沖縄陳列館を設立。沖縄陳列館とは、石川市東恩納にある民家に 文化財を展示していた施設【東恩納博物館】となります。沖縄県立博物館の前身となります。 博物館は1966年に建築されたものです。歴史・文化・民俗。美術工芸・考古と5つのテーマに 分けられている。また、重要文化財・国宝等も展示されている。【残念ながら重要文化財・国宝等、撮影は禁止/泣】 場所は首里城公園の近くで、竜潭池の向かい側にあります。

※沖縄県立博物館
住所/那覇市首里大中町1丁目1番地
開館時間/9時~17時【入館は16時30分まで】
入館料/大人210円/大学生・高校生100円/小・中学生50円
【注】特別展の場合は、特別料金になることがあります。
電話/098-886-4353

スポンサードリンク


沖縄本島 お役立ちリンク集
インターネット生活で便利・快適に過ごす為の番外情報です。
 右は沖縄情報お役立ちリンク
HOME | サイトについて | リンクについて | 相互リンク | ご感想 | ご意見・お問合せ | メルマガ | サイトマップ

Copyright; 2005-2006 Uchinaguchi All rights reserved