沖縄情報 満載!沖縄方言(うちなーぐち)や琉球文化も勉強できる!沖縄旅行の前に南国独特の文化に触れて、もっと沖縄旅行を満喫しよう!!

沖縄情報うちな~ぐちフェスタ
>>HOME >>沖縄を知る >>沖縄文化 >>沖縄の季節 >>観光地一覧 >>施設一覧 >>沖縄料理 >>アクセス >>サイトマップ

HOME > 沖縄情報 > 本島南部観光地 > 那覇市内の観光地 > ☆園比屋武御獄【ソノヒャンウタキ】
1519年、尚真王により、園比屋武御獄の石門が創建された。
竹富町生まれの西糖【ニシトウ】作だと伝えられている。
園比屋武御獄は拝所の一つで、国王が城外に出る際に安泰を祈願した場所。門外以外はすべて石造り。戦争で破壊されましたが、昭和32年に復元され、現在でも多くの人が参拝に訪れています。国の重要文化財/世界遺産にも登録されている。

☆御獄【ウタキ】
御獄とは【ムイ・オン・ウガン・ウガンジュ】とも呼ばれ、沖縄の人にとっては、祈りの場所で聖地の象徴。御獄は村を守る神様が宿るところとされていて、今もなお、守られ続けられています。周りを森や樹木などで囲まれており、石積で囲ってある場所が多い。今でも参拝者が訪れている。

スポンサードリンク


沖縄本島 お役立ちリンク集
インターネット生活で便利・快適に過ごす為の番外情報です。
 右は沖縄情報お役立ちリンク
HOME | サイトについて | リンクについて | 相互リンク | ご感想 | ご意見・お問合せ | メルマガ | サイトマップ

Copyright; 2005-2006 Uchinaguchi All rights reserved