沖縄情報 満載!沖縄方言(うちなーぐち)や琉球文化も勉強できる!沖縄旅行の前に南国独特の文化に触れて、もっと沖縄旅行を満喫しよう!!

沖縄情報うちな~ぐちフェスタ
>>HOME >>沖縄を知る >>沖縄文化 >>沖縄の季節 >>観光地一覧 >>施設一覧 >>沖縄料理 >>アクセス >>サイトマップ

HOME > 沖縄情報 > 本島南部観光地 > 那覇市内の観光地 > 首里城T」

沖縄 首里城特集

沖縄の世界遺産『首里城』をご紹介します。
沖縄には首里城をはじめ、数多くの城跡が、今だ残っており、そのほとんどが山や丘の上に築かれて歴史を物語っております。標高約120メートルに築かれた 首里城は沖縄最大の城跡です。首里城を中心としてさまざまな門や史跡があり、 今では国営公園として開放されています。その周辺はいまだ発掘・再建中であり、今よりもっと広大な城跡・城下が公開される予定になっています。
首里城(しゅりじょう・すいぐすく)
琉球王国の王城として
栄えた首里城。鮮やかな
朱色の正殿に独特の雰囲気を感じました。

住所/那覇市首里金城町1-2
観覧時間/9時~17時30分【入館締切は17時】
【首里城本殿】料金/大人・800円/高校生・600円
小・中学生・300円
問い合わせ先/首里城公園管理センター
TEL: 098-886-2020
    ⇒首里城について詳しく!GO
玉陵(たまうどぅん)
第2尚氏の歴代王と
その一族の眠る墓。
沖縄最大の規模を誇る歴代王の陵墓。

住所/那覇市首里金城町1丁目3番地
観覧時間/9時~18時【入場締切は17時半】
料金/大人200円・子供100円
問合せ先/玉陵管理事務所
TEL:098-885-2861
     ⇒玉陵について詳しく!GO
竜潭(りゅうたん)
15世紀ごろ、尚巴志王代に作られ中国からの冊封使を招き、船を浮かべもてなした。
この向かいには沖縄県立博物館があります。

住所/沖縄県那覇市首里真和志町
観覧時間/いつでもご自由に・・・
料金/もちろんタダです!好きなだけどうぞ
問合せ先/沖縄県教育委員会文化課
TEL:098-866-2731
    ⇒竜潭について詳しく!GO
弁財天堂(べんざいてんどう)・円覚寺跡
弁財天堂 円覚寺跡
弁財天堂
1502年に朝鮮王から贈られた蔵経を収める堂として築いた。その後弁財天像が祀られた。

円覚寺
尚真王代に創建された寺院。戦争で全焼。戦後、総門、放生橋のみを復元。円覚寺の鐘は沖縄県立博物館の庭に展示されている。

住所/那覇市首里当蔵町1
観覧時間/たぶん無いはず・・・?
料金/まったくかかりませんでした。。。
問合せ先/首里城公園管理センター
TEL:098-886-2020
  ⇒弁財天堂・円覚寺跡について詳しく!GO
園比屋武御獄石門
1519年、尚真王により、園比屋武御獄の石門が創建された。 竹富町生まれの西糖【ニシトウ】作だと伝えられている。

※園比屋武御獄【ソノヒャンウタキ】
住所/那覇市首里真和志1丁目7
観覧時間/見学自由 ?
    ⇒園比屋武御獄について詳しく!GO
スポンサードリンク


沖縄本島 お役立ちリンク集
インターネット生活で便利・快適に過ごす為の番外情報です。
 右は沖縄情報お役立ちリンク
HOME | サイトについて | リンクについて | 相互リンク | ご感想 | ご意見・お問合せ | メルマガ | サイトマップ

Copyright; 2005-2006 Uchinaguchi All rights reserved