沖縄情報 満載!沖縄方言(うちなーぐち)や琉球文化も勉強できる!沖縄旅行の前に南国独特の文化に触れて、もっと沖縄旅行を満喫しよう!!

沖縄情報うちな~ぐちフェスタ
>>HOME >>沖縄を知る >>沖縄文化 >>沖縄の季節 >>観光地一覧 >>施設一覧 >>沖縄料理 >>アクセス >>サイトマップ

HOME > 沖縄情報 > 本島南部観光 > 南城市の観光地 > ミントング・

沖縄 ミントングスク

「東御廻い(アガリウマーイ)」の巡礼地として参拝者が絶えず、祭祀遺跡として大切にされています。
☆ミントングスクとは?
知念村・玉城村には、たくさんの城跡や御嶽(うたき)などの歴史ある文化遺産、古代文化時 アマミキヨの神話になぞられた数多くのグスクなどが数多く点在しています。ミントングスクは、琉球開闢の神(アマミキヨ)がミントンの森に居住したとされる聖なる場所です。グスク頂上には神墓の拝所があります。民家に隣接し、私有地でもあるので見学の際は、許可を得て下さいね。県指定史跡文化財です。糸数城跡、玉城城跡、ミントングスク、垣花城跡の4つ.の城跡を結ぶグスク道。グスクロードと呼ばれ全長4キロの道のりです。
☆南城市 ほかの城跡
糸数城跡(イトカズグスク)
南城市 糸数城 標高180メートルの位置に築かれた城跡で、約600年前の築城と伝えられています。城の規模は本島南部の城としては最大で、築城は14世紀前半とされています。国指定史跡です。
所在地:南城市 玉城字糸数竹之口原 料金: 無料 駐車場: あり
玉城城跡(タマグスクジョウセキ)
標高180メートルの海の見える高台にあり、13~14世紀頃に築城され、三方に断崖をひかえた沖縄最古の古城です。琉球開闢の神(アマミキヨ)が築いたとされ、城門は自然石をくり抜いたアーチ門となっています。東郷廻り(アガリウーマイ)の巡礼地のひとつです。
所在地:南城市 玉城門原  料金: 無料 駐車場: あり
垣花城跡(カキハナジョウセキ)
標高120メートルの高台にあり、築城は不明で、石垣の積み方、 規模等からみると約600年以上前と推定されています。城壁はサンゴ石灰岩の野面積みで、本丸と二の丸の二つからなっています。県指定史跡です。
所在地:南城市 玉城字垣花和名盤 料金: 無料 駐車場: あり
知念城跡
約15世紀頃の築城とされ、自然石を積んだ古城(コーグスク)のアーチ門と石垣で囲まれた新城(ミーグスク)の2つの郭からなつています。アーチ門と城壁を構え、比較的に保存状態の良い城跡です。国指定史跡です。
所在地:南城市 知念字知念上田原
☆ホテルサンライズ知念
海と緑に包まれ、サンサンと降り注ぐ太陽の光を浴びながら満ち足りたひと時を楽しむ贅沢なリゾート空間
☆ホテルサンライズ知念
電 話 098-948-1139 FAX 098-948-1130
住 所 〒901-1511 沖縄県南城市知念字久手堅673
チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00
http://www.ii-okinawa.ne.jp/people/hsunrise/
所在地:
〒901-0602
南城市 玉城字仲村渠後根
ミントングスク
南城市ホームページ
URL:http://www.city.nanjo.okinawa.jp/
主なアクセス
那覇空港から車で約50 分
沖縄自動車道 : 南風原南ICから車で約40 分
路線バス :
親慶原バス停から徒歩で約15 分(停車バス : 39番百名線(沖)/41番つきしろの街線(沖)/40番大里線(沖)/109番大里線
スポンサードリンク


沖縄本島 お役立ちリンク集
インターネット生活で便利・快適に過ごす為の番外情報です。
 右は沖縄情報お役立ちリンク
HOME | サイトについて | リンクについて | 相互リンク | ご感想 | ご意見・お問合せ | メルマガ | サイトマップ

Copyright; 2005-2006 Uchinaguchi All rights reserved