沖縄情報 満載!沖縄方言(うちなーぐち)や琉球文化も勉強できる!沖縄旅行の前に南国独特の文化に触れて、もっと沖縄旅行を満喫しよう!!

沖縄情報うちな~ぐちフェスタ
>>HOME >>沖縄を知る >>沖縄文化 >>沖縄の季節 >>観光地一覧 >>施設一覧 >>沖縄料理 >>アクセス >>サイトマップ

HOME > 沖縄情報 > 本島南部観光 > 南城市の観光地 > おきなわワ。

沖縄 おきなわワールド 文化王国・玉泉洞

沖縄の歴史や文化・自然を体験できるテーマパーク!沖縄のエイサーを見学できたり、ハブ博物公演ではヘビとマングースのショーを楽しむ事ができますよ。
☆おきなわワールド 文化王国・玉泉洞って?
おきなわワールド 文化王国・玉泉洞は、那覇空港から車で約30分。沖縄の歴史や文化・自然を体験できるテーマパークです。 【琉球王国城下町】では、築100年以上経た古い民家を数棟移築し、沖縄の昔の町並みを再現。また建物内では伝統工芸を見学・体験する事ができます。また地下には鍾乳洞があり、不思議な空間が広がっています。 また、沖縄のエイサーを見学できたり、ハブ博物公演ではヘビとマングースのショーを楽しむ事ができます。
☆体験教室って?
紅型工房で布に色差し体験や、藍染工房では布染め体験コースなど、様々なコースにチャレンジする事ができます。 沖縄を代表する琉球ガラスのオリジナルグラス作りや、カンカラ三線作りなど伝統工芸の数々を見学・体拳する事ができます。
●4月~10月/9時~17時20分 最終受付
●11月~3月/9時~17時    最終受付
※コースにより、料金が違いますのでご確認下さい。
☆エイサー
沖縄の夏の風物詩であるエイサー。旧盆の時期になるとあちら、こちらから太鼓の音が鳴り響きます。おきなわワールドでは伝統芸能のエイサーを連日公演。一日4回の公演です。
●公演時間:11時 / 12時30分 / 15時 / 16時
●16時については変更時有り。事前にご確認ください。
⇒沖縄のエイサーについて
☆珍珍洞
川が崖下のトンネルへと流れ込んでいるトンネルが珍珍洞です。 この川、生活排水が流れ込んでいるらしく、合成洗剤の泡が大量に浮かんでいました。また洞内は下水の匂いも漂い、何とかならない物かと思います。鍾乳石は、普通、地面に対して垂直に作られる物なのですが、ここは、日本で唯一、斜めに成長した鍾乳洞だそうです。 何故斜めに成長したのでしょうね。ここの名称の由来になった鍾乳石は、現在、男神として信仰されています。 なお、近くには、ここと対をなし、女性の下半身の後ろ姿の鍾乳石が有る「満満洞」も有るそうなのですが、現在落盤の為立入が禁止されているそうです。
☆営業時間・入場料金
営業時間/
4月~10月 開園9時~17時30分【最終受付】 閉園18時30分
11月~3月 開園9時~17時【最終受付】    閉園18時
定休日/年中無休【※台風時はお問い合わせ下さい】
入園料金/ 大人 小人
フリーパス【玉泉洞・王国村・ハブ博物公園】 1600円 800円
玉泉洞&王国村 1200円 600円
王国村&ハブ博物公園 1100円 550円
王国村 600円 300円
※小人は4歳~中学生まで、高校生は大人料金扱いです。
上記料金は消費税を含んでいます。 ※団体の方はご確認下さい。
所在地:
〒901-0616
沖縄県南城市玉城字前川336番地
おきなわワールド文化王国・玉泉洞
TEL:098-949-7421【代】
FAX:098-949-7100
URL:http://www.gyokusendo.co.jp/
Mail:info@gyokusendo.co.jp
主なアクセス
那覇空港から車で約30 分
沖縄自動車道 : 南風原南ICから車で約8 分
路線バス :
玉泉洞前バス停から徒歩で約1 分(停車バス : 51番百名(船越・向陽)線(琉)/54番前川線(琉)巡回/81番西崎・向陽高校線(琉)/82番玉泉洞・糸満線(琉)/83番玉泉洞線(琉))
スポンサードリンク


沖縄本島 お役立ちリンク集
インターネット生活で便利・快適に過ごす為の番外情報です。
 右は沖縄情報お役立ちリンク
HOME | サイトについて | リンクについて | 相互リンク | ご感想 | ご意見・お問合せ | メルマガ | サイトマップ

Copyright; 2005-2006 Uchinaguchi All rights reserved