沖縄情報 満載!沖縄方言(うちなーぐち)や琉球文化も勉強できる!沖縄旅行の前に南国独特の文化に触れて、もっと沖縄旅行を満喫しよう!!

沖縄情報うちな~ぐちフェスタ
>>HOME >>沖縄を知る >>沖縄文化 >>沖縄の季節 >>観光地一覧 >>施設一覧 >>沖縄料理 >>アクセス >>サイトマップ

HOME > 沖縄情報 > 本島南部観光 > 南城市の観光地 > 奥武島(オ・

沖縄 奥武島(オウジマ)

周囲は約1.6kmで面積は約0.23k㎡。漁港があり新鮮な海産物が食べれる海鮮レストランやグラスボート乗り場もあり、那覇などから遊びに来る人で賑わっています。
☆奥武島(オウジマ)
那覇空港から車で約40分。奥武島という島名は沖縄には4つくらいあり、ここは沖縄本島南端付近の玉城村にあり本島と約100mの橋で結ばれる小さな島である。車で約100mの橋を渡り、車で一周しても約5分程です。 周囲1.6キロ、人口約1000人でのどかな島です。海人(ウミンチュ)の島とあって、何件も鮮魚店が立ち並び、新鮮な鮮魚やアツアツの天ぷらを堪能できます。イカやもずくの天ぷらが人気があるそうです。休日にはカップルや家族ずれで賑わいます。ドライブ途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?また旧暦の5月4日(ユッカヌヒー)には奥武島ハーリーが開催されます。
☆奥武観音堂
奥武観音堂は、17~18世紀頃に奥武島に漂着した唐船の乗組員を救助し、看護したお礼に贈られた観音像を奉ったお堂だと伝えられています。部落の守護神とされていて島の中央に位置します。戦争で像も建物も焼失し、現在のものは新しくなっているとの事です。
☆奥武島観光グラスボード
船底がガラス張りになっていて、さんご礁や熱帯魚をみる事ができます。所要時間約25分で、定員は約12名です。大人2人から出港します。定員数を超える場合は、電話でご確認下さい。きれいな海も見渡せます。
グラスボード
9時~18時(10月~3月は17時まで)
料金:大人1500円・小人750円(4歳~小学生まで)
住所:南城市玉城奥武19-2
TEL:098-948-7255(事務所)
☆近隣は?
●グスクロード公園
南城市にある糸数城跡、玉城城跡、ミントングスク、垣花城跡の4つ.の城跡を結ぶ道(グスクロード)と呼ばれ、そのグスクロードの中間にある公園がグスクロード公園です。長いローラースライダー(滑り台)やターザンロープなど楽しめる遊具が多い公園で、オートキャンプ場などの施設もあるので、子どもから大人まで楽しめます。
所在地:南城市玉城字中山1212
駐車場:有り(無料)/料金:無料/トイレ:有り
●百名ビーチ(ヒャクナ)
百名ビーチは、南城市の新原(ミーバル)ビーチとつながっており、白い砂浜が約2キロ続くビーチです。設備などは完備されておらず観光客よりも地元の方に人気のあるビーチ。海水浴やビーチパーティなどを楽しめる。海を眺めるだけでもいかがでしょうか?
所在地:南城市玉城百名
駐車場:有り(有料)/料金:無料/
●糸数壕(アブチラガマ)
このがまは、全長が約270メートルに及ぶ自然洞穴で、糸数の住民約200名がこのガマに避難し、その当時は、日本軍の陣地及び糸数住民の避難壕・南風原陸軍病院の分室として使用されていました。このガマで亡くなられた方々の遺骨は、戦後、糸数住民と関係者などによって「国立沖縄戦没者墓苑」に埋葬されています。
所在地:南城市玉城字糸数
公開時間:9:00~17:00 月曜日を除く毎日 大人200円,小人100円
所在地: 〒901-0614 南城市玉城字奥武
奥武島
主なアクセス
那覇空港から車で約40 分
路線バス :
ゆいレール旭橋駅から徒歩3分の那覇バスターミナル→53番系統の路線バスで40分、バス停:奥武下車
スポンサードリンク


沖縄本島 お役立ちリンク集
インターネット生活で便利・快適に過ごす為の番外情報です。
 右は沖縄情報お役立ちリンク
HOME | サイトについて | リンクについて | 相互リンク | ご感想 | ご意見・お問合せ | メルマガ | サイトマップ

Copyright; 2005-2006 Uchinaguchi All rights reserved