沖縄情報 満載!沖縄方言(うちなーぐち)や琉球文化も勉強できる!沖縄旅行の前に南国独特の文化に触れて、もっと沖縄旅行を満喫しよう!!

沖縄情報うちな~ぐちフェスタ
>>HOME >>沖縄を知る >>沖縄文化 >>沖縄の季節 >>観光地一覧 >>施設一覧 >>沖縄料理 >>アクセス >>サイトマップ

HOME > 沖縄料理 > 揚げ物 > チキアギー

沖縄料理 チキアギー 調理時間15分?

☆チキアギー
県民の森さつま揚げのこと。実は、さつま揚げには琉球伝来という説があり、沖縄のチキアギーが薩摩にわたってツケアゲになり、薩摩から他所にでて、さつま揚げと呼ばれるようになったという一説があります。 形状は丸、長四角など。魚のすり身に入れる具は主にゴボウ、ニンジンなどです。魚をすり身にするところからではなく、市販のすり身をごぼうと混ぜて揚げるのでとても簡単!酒の肴にとってもあいます。
☆材料 (2人分)
魚のすり身…………300g ごぼう…………50g
揚げ油…………適量    
☆調理方法
1. ごぼうをきれいにあらって、千切りにします。
2. 魚のすり身とごぼうを千切りにしたものを混ぜ合わせて、ハンバーグのように形作っていきます。
  形は丸いものや四角いものでもかまいません。子供に手伝わせると楽しいですよ!!
3. 中温の油でゆっくりと揚げ、狐色になって浮かんできたところですくい上げます。
4. あとはそれだけです。とっても簡単でしょ?
☆ワンポイントアドバイス
(1)歯ごたえを楽しみたい人は、ごぼうの千切りを厚めに。
  味のアクセントの人は細かくしてください。
(2)すり身とごぼうを混ぜ合わせるときは、よく混ぜてください。
  ごぼうが外に出てしまうとそこだけ焦げてしまいます。
(3)170度の油で揚げる。
(4)普段は塩を使います。すり身とごぼうを混ぜ合わせる時に塩を適量入れます。
  すり身には、塩が大概入っているので、今回は省いております。
(5)油ものですので、キャベツやレタスを添えるとなおよろしいですよ。。。
☆食材をそろえる(楽天市場へリンクしています。)

魚のすり身

ごぼう

ナショナルフードプロセッサー
(ホワイト)

板かまぼこ(チキアギー)
スポンサードリンク


沖縄本島 お役立ちリンク集
インターネット生活で便利・快適に過ごす為の番外情報です。
 右は沖縄情報お役立ちリンク
HOME | サイトについて | リンクについて | 相互リンク | ご感想 | ご意見・お問合せ | メルマガ | サイトマップ

Copyright; 2005-2006 Uchinaguchi All rights reserved