沖縄情報 満載!沖縄方言(うちなーぐち)や琉球文化も勉強できる!沖縄旅行の前に南国独特の文化に触れて、もっと沖縄旅行を満喫しよう!!

沖縄情報うちな~ぐちフェスタ
>>HOME >>沖縄を知る >>沖縄文化 >>沖縄の季節 >>観光地一覧 >>施設一覧 >>沖縄料理 >>アクセス >>サイトマップ

HOME > 沖縄料理 > デザート(お菓子) > さーたあんだぎー

沖縄料理さーたあんだぎー調理時間30分?

☆さーたあんだぎー
県民の森さーたあんだぎーとは、さーたー=砂糖、あんだぎー=油で揚げた天ぷら の意で、揚げたてのサクサクも、時間が経ってしっとりした食感でもおいしくいただけます。まるい生地を表面が割れた独特の形に揚げるのにはコツがいります。沖縄の結納の時には花嫁の家へ花婿の家から持参します。その時のさーたーあんだぎーは通常の物よりもかなりビックサイズです。お手軽でいいお土産になります。
☆材料 (2人分)
薄力粉…………200g
 今回は市販もので挑戦。本当はサータアンダギーミックスを使います。
  塩……適当
ベーキングパウダー …………5g   砂糖…………100g
  油…………大さじ1~2   卵………2個
☆調理方法

1.卵2個と砂糖100gを泡だて器で混ぜます。
2.薄力粉200gとベーキングパウダーを5gふるいにかけて混ぜました。
3.1と2と塩をねっとりと粉っぽさがなくなるまで木べらで混ぜます。
4.
サラダ油2gを練りこみます。 混ぜ終わってから油を熱します。
5.油が適温になるまで待ちます。(150度)(このとき生地を少しねかせます。)
6.手に油をすりこんで適量をまるめてあげます。
7.
裂け目が出来てたくさん泡がでてきたら火を少しつよくします。
8.外側が茶色になりつついても固さがわかるようになったら出来上がり。

☆ワンポイントアドバイス
(1)卵は常温にしておきましょう。泡立てが楽です。
(2)3で入れる塩は適量ですので、指でまぶす程度。。。
(3)油は弱火でネタを入れていく!!
(4)生地を手で丸める時はおだんごより小さいぐらいがベスト。
(5)あげてきつね色になってきたら、くるくる廻してください。
  薄力粉の代わりにホットケーキミックスを使うと、勝手にくるくる回ります。
☆食材をそろえる(楽天市場へリンクしています。)

黒糖サータアンダギーミックス

サータアンダギーミックス

サータアンダギー
スポンサードリンク


沖縄本島 お役立ちリンク集
インターネット生活で便利・快適に過ごす為の番外情報です。
 右は沖縄情報お役立ちリンク
HOME | サイトについて | リンクについて | 相互リンク | ご感想 | ご意見・お問合せ | メルマガ | サイトマップ

Copyright; 2005-2006 Uchinaguchi All rights reserved