沖縄情報 満載!沖縄方言(うちなーぐち)や琉球文化も勉強できる!沖縄旅行の前に南国独特の文化に触れて、もっと沖縄旅行を満喫しよう!!

沖縄情報うちな~ぐちフェスタ
>>HOME >>沖縄を知る >>沖縄文化 >>沖縄の季節 >>観光地一覧 >>施設一覧 >>沖縄料理 >>アクセス >>サイトマップ

HOME > 沖縄料理 > 炒める > ゴーヤちゃんぷるぅ

沖縄料理ゴーヤーちゃんぷるぅ調理時間 20分

☆ごーやーちゃんぷるぅ
県民の森ビタミンCタップリのゴーヤ(にがうり)を使った沖縄料理で栄養満点! 「ゴーヤちゃんぷるー」のちゃんぷるーとはウチナーグチ(沖縄の方言)で「ごちゃ混ぜ」の意味で「炒め物料理」のことを言います。沖縄には「ごーやちゃんぷるー」 の他にも「ソーメンチャンプルー」「フーチャンプルー」「トーフチャンプルー」など色々な「ちゃんぷる料理」があります。
☆材料 (2人分)
ごーやー ゴーヤー…………1本 島豆腐 島豆腐…………1パック
↑なければ木綿豆腐
  玉ネギ……………1/2玉 まーす(塩) まーす(塩)…………小さじ1(適当)
ポークランチョンミート ポーク缶…………1/4缶
↑なければ豚肉…100g
  醤油………小さじ1(適当)
  玉子………………2ヶ   サラダ油…適当
☆調理方法
1. ゴーヤーは縦半分にカットし、スプーンで種とわたをきれいに取り除き、2~3mm厚の三日月型にカットした後、数分水につけておく。
2. 玉ネギとポークを食べやすい形にカットしておく。
3. 強火でよく熱したフライパンにサラダ油をひき、水をよくきった(1)と(2)を入れ、軽く炒め、木綿豆腐を手でつぶしながら入れる。
4. (3)に塩を入れ材料によくなじませ、全体に火が通ったらフライパンの回りに醤油を香り付けに流し入れる。柔らかいのが好きな方はそれ以上、お年寄など噛みにくい方は、 水か出し汁を加えて煮るという方法もあります。(強火で)
5. (4)に溶き卵を投入し、よくからめ半熟のうちに皿に盛る。
☆ワンポイントアドバイス
ゴーヤーの苦みを取り除くには、次のような方法があります。
(1)カットした後、塩もみする。
(2)水に長時間つける。
(3)よく火を通す。
(4)玉ネギや玉子等の甘みのある食材を多めに入れる。
(5)表面のぶつぶつの粗いゴーヤーを選ぶ。
(6)わたもきれいに取り除く。
☆食材をそろえる(楽天市場へリンクしています。)

ごーやー

ポーク

島豆腐

まーす(塩)
   
スポンサードリンク


沖縄本島 お役立ちリンク集
インターネット生活で便利・快適に過ごす為の番外情報です。
 右は沖縄情報お役立ちリンク
HOME | サイトについて | リンクについて | 相互リンク | ご感想 | ご意見・お問合せ | メルマガ | サイトマップ

Copyright; 2005-2006 Uchinaguchi All rights reserved