沖縄情報 満載!沖縄方言(うちなーぐち)や琉球文化も勉強できる!沖縄旅行の前に南国独特の文化に触れて、もっと沖縄旅行を満喫しよう!!

沖縄情報うちな~ぐちフェスタ
>>HOME >>沖縄を知る >>沖縄文化 >>沖縄の季節 >>観光地一覧 >>施設一覧 >>沖縄料理 >>アクセス >>サイトマップ

HOME > 沖縄料理 > 煮物 > 沖縄の角煮【ラフテー】

沖縄料理ラフテー調理時間 140分?

☆沖縄の角煮【ラフテー】
県民の森沖縄の豚料理の王様的存在。豚の脂身と肉が口の中でとろける食感はたまらないものがあります。また、たれに漬け込んで長時間煮ることで、濃厚でコクのある味わいが広がり、病み付きになること間違いなしです。しかし、調理にちょっと時間がとられてしまうのがたまにきず。。。圧力鍋があればGOODです。
☆材料 (2人分)
豚三枚肉…………600g
豚バラのかたまり
  和風だしの素……大さじ1~1と1/2
(かつおだしがいいかも・・・)
泡盛…………500cc
1Lボトルの半分を使用
  みりん…………10ccぐらい
  黒砂糖………1/3カップ
普通の砂糖でもOK
  しょうゆ………50~60cc
☆調理方法

1.豚三枚肉(皮付き)の場合、表面に毛が残っていることがあるので、そのときは、
コンロで直下で炙って、熱湯をかけてきれいに洗ってください。
(洗剤は使いませんよ・・・あたりまえですね。。。)
2.肉をかた茹でします。大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かして、沸騰したら肉を入れ、
1時間ほど茹でます。
3.脂身の部分が半透明になってかなり縮んできますので、適当な大きさに切り分けてください。
5cm角ぐらいがベストでしょう。
4.肉がすべて並ぶくらいの鍋(浅くていい)に砂糖・泡盛・和風だしの素(かつおだしでもOK)
・醤油・みりんを入れて砂糖が溶けるまで火にかけます。
5.肉を並べ入れてさらに煮詰めていきます。落としぶたをしてください。
6.弱火でいいのでじっくりと2時間ぐらい。
7.ねぎ・しょうがの薬味を飾って出来上がり。

☆ワンポイントアドバイス
(1)最初に煮込むのは、あくと油をとるためです。あくを念入りにとってね。
(2)煮込みは3回に分けてもOK。かた茹で⇒泡盛で煮込み⇒たれで煮込む
(3)たれは、甘目がおすすめです。濃厚さとコクを出すことができるような・・・
(4)肉の煮込み具合は、はしで簡単にほぐせるぐらいが良いでしょう。
(5)薬味がなかったらからしがGOOD(ちなみに私はいつもからしです。)
☆食材をそろえる(楽天市場へリンクしています。)

角煮用豚バラ

豚ばら肉

泡盛 久米仙

らふてぃ

らふてぃ
スポンサードリンク


沖縄本島 お役立ちリンク集
インターネット生活で便利・快適に過ごす為の番外情報です。
 右は沖縄情報お役立ちリンク
HOME | サイトについて | リンクについて | 相互リンク | ご感想 | ご意見・お問合せ | メルマガ | サイトマップ

Copyright; 2005-2006 Uchinaguchi All rights reserved