沖縄情報 満載!沖縄方言(うちなーぐち)や琉球文化も勉強できる!沖縄旅行の前に南国独特の文化に触れて、もっと沖縄旅行を満喫しよう!!

沖縄情報うちな~ぐちフェスタ
>>HOME >>沖縄を知る >>沖縄文化 >>沖縄の季節 >>観光地一覧 >>施設一覧 >>沖縄料理 >>アクセス >>サイトマップ

HOME > 沖縄料理 > おつまみ・さしみ > ゴーヤのおひたし

沖縄料理 ゴーヤーおひたし 調理時間10分?

☆ゴーヤのおひたし
県民の森ゴマだれやドレッシングを使ってサラダ感覚で食しても美味しいです。 炒めるだけでなくこうしたおひたしなど、バリエーションも豊富な素材です。苦味が苦手な方は、スライスしてから塩で軽くもむとにがにみがとれます。また、水に良くさらすと、若干苦味が消えます。
昔は私もゴーヤーが嫌いでした。結構うちな~んちゅには多いことで、食べられない人は沢山います。しかし、いつしかこの苦味が病み付きになっていくのです。
☆材料 (2人分)
ごーやー ゴーヤー…………1本 かつおぶし……適当
☆調理方法

1. ゴーヤーを半分に切り真ん中の種を取り除く。
2.
種を取り除いたゴーヤーをお好みの厚さにスライスする。
3.ゴーヤーの苦みを抜くため、鍋でお湯を沸かしお湯が沸騰したら火を止め、
   スライスしたゴーヤーを熱湯に通し、流水にサーッとさらす。
   これで大和人(ヤマトンチュウ)も大丈夫!
4.流水にさらしたゴーヤーは素早く絞り水気を無くしておく。
   水気が残っていると苦みが残ることがある。
5.小鉢に盛り付け,削り節をふりかける。
6.好みの醤油をかけて供する。事前にゴーヤーに塩をまぶしてもよい。

☆ワンポイントアドバイス
(1)カットした後、塩もみする。
(2)表面のぶつぶつの粗いゴーヤーを選ぶ。
(3)わたもきれいに取り除く。
(4)流水もしくは冷水にさっと通し、しゃきっとさせるのがおいしさの秘訣!!
☆食材をそろえる(楽天市場へリンクしています。)

ごーやー

まーす(塩)
スポンサードリンク


沖縄本島 お役立ちリンク集
インターネット生活で便利・快適に過ごす為の番外情報です。
 右は沖縄情報お役立ちリンク
HOME | サイトについて | リンクについて | 相互リンク | ご感想 | ご意見・お問合せ | メルマガ | サイトマップ

Copyright; 2005-2006 Uchinaguchi All rights reserved