HOME > 沖縄を知る! > 沖縄の気候

沖縄の気候

亜熱帯の島といわれる沖縄の気候の特色は年間の温度差が小さいことです。
日射しの強い夏でも30℃を極端に超える日は少なく、冬でも16℃前後の暖かさで、10℃を切る日はほとんどありません。 降水量は年間約2,000mm、降雨日数にして、年間125日で雨の多い県でもあります。 どこまでも続く真っ青な空というイメージが強い沖縄ですが、実は快晴率は低く、約3%ほどだといわれています。亜熱帯気候の沖縄では、空には大きな入道雲が浮かび、 突然の雨(太陽雨=てぃだあめ)を降らすからです。湿度は年平均77%と高くなっていますが、年間を通しての平均風速が4.7m/s もあるので気温の高い夏でも、わりあい涼しく過ごすこどができます。 このような気候は沖縄付近を流れる黒潮の影響を受けているためといわれています。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温 17.0 16.8 18.7 21.3 23.5 26.8 29.1 28.2 27.2 24.4 22.8 19.3
平均最高気温 24.3 24.3 25.5 27.9 28.6 31.7 33.4 33.0 32.4 29.6 28.4 25.4
平均最低気温 11.6 9.4 11.9 15.3 17.6 20.4 24.9 24.1 22.0 19.5 17.2 13.4