沖縄情報 満載!沖縄方言(うちなーぐち)や琉球文化も勉強できる!沖縄旅行の前に南国独特の文化に触れて、もっと沖縄旅行を満喫しよう!!

沖縄情報うちな~ぐちフェスタ
>>HOME >>沖縄を知る >>沖縄文化 >>沖縄の季節 >>観光地一覧 >>施設一覧 >>沖縄料理 >>アクセス >>サイトマップ

沖縄情報 沖縄の動物 いりおもてやまねこ

HOME > 沖縄情報 > 沖縄を知る! > 沖縄の動物 > イリオモテヤマネコ
イリオモテヤマネコ
ジュゴン
ケラマジカ
ケナガネズミ
トゲネズミ
ダイトウオオコウモリ
ヤンバルクイナ
ノグチゲラ
カンムリワシ
リュウキュウキンバト
キシノウエトカゲ
セマルハコガメ
リュウキュウヤマガメ
サシバ
ヤンバルテナガコガネ
コノハチョウ
ヨナグニサン

● イリオモテヤマネコ(国指定特別天然記念物)沖縄の動物「イリオモテヤマネコ」

世界中で八重山諸島の西表島だけに分布するヤマネコです。体重4 kg前後で、暗褐色の体毛が特徴。おもに夜間に活動するが、巧みな木登りや泳ぎが観察されている。クマネズミなどの小型哺乳類の他、キノボリトカゲ、シロハラクイナなどを餌とし、河川では魚類や甲殻類を捕食しているらしい・・・。

特別天然記念物として保護されているが、生息数は100頭以下と推測され、絶滅の危機が高まっている。イリオモテヤマネコは、1967年に当館の今泉吉典博士によって新種として報告された。ネコ科の新種発見のニュースは、学界だけでなく社会的にも大きな反響を呼び、琉球列島の自然環境保全という課題を世界的に投げかける契機となった。近年、同種のミトコンドリアDNAの分析が進み、アジア大陸のベンガルヤマネコと比較的近縁であることが報告された。

また、集団内の遺伝学的多様性が乏しいことが明らかになり、当初環境に適応した遺伝学的に均一な集団が種を維持していると推察される。
更に詳しくとライブ映像がみれる!!
http://www.sizenken.biodic.go.jp/pc/live/cgi-bin/live.cgi?camera=43&area=07

スポンサードリンク

沖縄本島 お役立ちリンク集
インターネット生活で便利・快適に過ごす為の番外情報です。
 右は沖縄情報お役立ちリンク
HOME | サイトについて | リンクについて | 相互リンク | ご感想 | ご意見・お問合せ | メルマガ | サイトマップ

Copyright; 2005-2006 Uchinaguchi All rights reserved