HOME > 沖縄を知る! > 沖縄の危険 > 海の危険

海の危険

長いトゲに毒をもつウニのガンカゼイイジマフクロウニ、神経毒をもつマダラウミヘビ、青い斑紋で 魅了するヒョウモンダコ、背びれと胸びれに毒をもつミノカサゴなども サンゴ礁の海の危険生物とされています。 また、ウンバチイソギンチャクオコゼの 刺咬も報告されています。
海の危険生物を詳しく紹介
http://www.big.or.jp/~ishigaki/danger/danger.html

ガンカゼ

イイジマフクロウニ

マダラウミヘビ

ヒョウモンダコ

ミノカサゴ

ウンバイソギンチャク

写真なしです・・・ 今度撮影してもらいます。。。

オコゼ